ブルーベリーを配合しているサプリメントは、目の疲れが気になる人におすすめの商品です。特に目の疲労軽減に対する効果が期待できるとされおり、目をよく使う人の多くがブルーベリーのサプリメントを利用しています。その理由はブルーベリーに含まれているアントシアニンと呼ばれる成分によるものです。アントシアニンを摂取することで、目でものをみる時に必要ロドプシンの再合成をしやすくしています。ロドプシンは、目に入ってきた光、映像を脳に伝える役割を担っています。なので、ロドプシンが欠乏すると、目で見たものがきちんと脳へと送り届けられなくなって、ものを見ることに疲れてしまいます。ロドプシンの再合成を助ける成分を含んだブルーベリーを摂取することで、目に対する効果が期待できると言うわけです。サプリメントを利用する場合に気になる副作用についてですが、ブルーベリーは自然のものであるため、あまり気にする必要は無いようです。ブルーベリーそのものは、古くからあるもので、長い間に渡って食用としても親しまれてきたものです。弊害が滅多に起きないことが、ブルーベリーを使う際の嬉しいところです。ただしブルーベリーには、アントシアニン以外にも目の粘膜維持を助ける作用があるビタミンAが豊富に含まれています。ただし、妊娠中の女性はビタミンAを過剰に摂りすぎない方がいいと言われています。妊娠している人や、妊娠の可能性がある人は、サプリメントの活用は慎重に行いましょう。