目にいい成分だとされているルテインを、サプリメントを活用して補おうとしている人はたくさんいいます。サプリメントでもよく用いられているルテインは、目の老化作用を抑制する働きをするといいます。高齢者の疾患だと言われていた眼病ですが、最近では若くから加齢黄斑変性や白内障になる人もいます。紫外線やブルーライトによる目へのダメージが原因だと考えられています。ルテインを摂取することで、網膜に及ぶ負荷を緩和することができると言われています。カルテロイドの色素部分であるルテインは黄色い色素であり、緑黄色野菜などにたくさん含まれています。料理に使いやすいほうれん草や、苦みの強いケールも、ルテインの補給源にすることができます。ルテインを含む食事を摂ることはそれほど難しくなく、熱をかけても壊れず、油ものと一緒に食べても問題ありません。眼精疲労からの回復など、目の健康増進効果を得るには、たくさんのルテインが必要です。必要な量を摂取するだけでなく、毎日続けなければならないので、普段の食事だけで摂取するのは、なかなか難しいものです。毎日自炊をしてルテインを確保することもいい方法ですが、気軽にしたいなら、ルテインのサプリメントをつくることです。体内に蓄積しておけるルテインの量は、年をとるに従って定価していきますので、サプリメントでの摂取も考えてみるといいでしょう。