ビタミンDとは、紫外線を浴びることによって体内で合成することができる唯一のビタミンです。ビタミンDのサプリメントは人気の商品となっており、ドラッグストアや通販ショップでもたくさん販売されています。ビタミンDは太陽のビタミンという言い方もされていて、筋肉増強や、骨や歯を頑丈にしてくれる効果があるといいます。ビタミンDが骨や歯を丈夫にするというのは、カルシウムを体内へ吸収するのを助ける効果があるからです。体内に十分なビタミンDが生成されていないと、カルウシムを補給しても、吸収することが困難です。むしろビタミンDの量が十分でないと、カルシウムを溶かすホルモンの働きが活発になってしまうことがあります。カルシウムが溶け出している状態が長く続くと、骨粗しょう症になってしまう恐れがあるので注意が必要です。ビタミンDを切らすことがないようにサプリメントで摂取するのが確実で手軽な方法といえます。ビタミンDと、カルシウムは、同時に摂取することでより効果を高めることができますので、サプリメント選びの際には意識するといいでしょう。ビタミンDとカルシウムは、インスリンの分泌を促すので、糖尿病や生活習慣病が気になる方にはおすすめのサプリメントです。冬になると、風邪やインフルエンザが流行することがありますので、抗菌物質を分泌するビタミンDの性質を利用して対策を立てておきたいものです。ビタミンDを摂取できるような食べ物もいくつかありますのが、サプリメントを上手に使うことで確実性の高い栄養補給が可能になります。